2014年03月06日

ソチ五輪とチェチェン紛争

ウクライナ情勢が混沌としてますが…

オリンピックは男子ジャンプと複合しか興味がなく、それよりテロがあるか9割方の興味はそちらにいっていた。ジャンプはノーマルヒルは両親が旅行でいなく見れたが、メダル取れたラージヒルと団体は見れず…深夜2時30分開始はつらい…複合のメダルはライブで見れたので満足。

チェチェンの独立武装勢力にとっては世界にアピールするまたとないチャンスだったが、ロシア軍の掃討作戦も功を奏したようで無事五輪は終わりました。

ソチはロシアの広い国土の中ではチェチェンやダゲスタンなど独立紛争が繰り返されてきた土地と目と鼻の先なので、何かなければいいがと思ってましたが杞憂に終わりました。

首吊りをしようと思ってた時に失敗しないように何回もYNCやLiveLeakで首吊り動画を見てました。その時にグロ動画も耐性が少なからずあったので見てましたが、一番衝撃的だったのがチェチェン兵がダゲスタンに侵攻してロシア兵を捕虜にとり斬首していく動画でした。途中一人の捕虜に逃げられたり、まぬけではありますが戦場の臨場感を実感できました。

最後一人のロシア兵が悲鳴とともに斬首されるのがずっと頭から離れず、辛い時に「あの人よりはマシ、あの人よりはマシ」と思って過ごしてきました。動画は貼れたら後日貼ります。
posted by 政宗 at 17:03| 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。